FC2ブログ

これまでのご依頼人様


今月の暦

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

所長からのご挨拶

夢水 清志郎

Author:夢水 清志郎
 
『夢子さん。
応接室にお通ししてください』

・・・・・・・・・・・。

『さて・・・本日は
どのようなご依頼ですか?』


最近の事件簿


ご依頼人様からの一言


事件簿 種別ファイル


過去の事件簿


ガテン系ではありませんが、私もチェックします。

いつものスーパー。

現場帰りであろう
ガテン系の角刈りおにいちゃんが
店内に入っていく。

カゴ置き場の奥の壁に貼ってある
スーパーのチラシを入念にチェック。

・・・こういうの見ると
ようわからんけど安心する(笑)




スポンサーサイト



価値は頑張って見つけてください。

京子「昨日の事件簿ですけど・・・」

夢水「ん?
京子さん的には、10個1000円はアリですか?

まあ、それは京子さんの懐次第ですから・・・」

京子「違いますよ!
わたしも高いと思いますってw

それじゃなくって
タイトルの『priceless』ってとこ。

所長が『priceless』の意味を
勘違いしてないかなぁ~ってw」

夢水「意味って・・・アレでしょ・・・
無料・・・じゃなくって
お金では買えないような
価値のあるものって意味でしょ」

京子「知ってたんですね・・・
じゃあ、事件簿にその価値があるとw」

夢水「あるでしょ(笑)」

京子「どこらへんが?」

夢水「書いてる時間、私は充実してますし
私にとっての価値はありますよ。

そして、私が好き勝手に書いてる事が
少しでも、ご依頼人様方に
なにかしらの何かを与えていて
それがプラスになっているとしたら
それを価値とよんで
良いんではないでしょうか・・・。

最後、現首相っぽくなかった?(笑)」

京子「なにかしらの何かと
菅首相に似ていたかどうかは別として
そういうことならタイトルに納得ですw」





【ご依頼人様方へのお願い】

今回、ケツの穴が痒くなるようなコメントは
お控えください。

返信コメントに困ってしまいます(笑)
夢水「私を困らせてどうするつもり?」




『夢水 清志郎の事件簿』はpriceless。

どうにも、昼食の消化が押しているようで
胸の内がモヤモヤ。

これは・・・
もしかすると・・・恋か?

否、胃粘膜が弱っているだけであろう。

そのような事情で、今回の事件簿は
最近感じたことを
短文で認める(したためる)としよう。





いつものスーパーで
たまにやっている催事の中に
『宇都宮餃子』の催事がある。

10個入りで1000円。

どう考えても、流石に高すぎ。

案の定、購入しているお客さんを見た事がない。

売り切りで半額になった時
一度だけ購入したが
正規の値段は、やっぱり高過ぎである。

半額でも・・・どうだろ(笑)
甘く見積もって、半額が正規の値段だな。





⇒ to be continued




揚げハンバーグの真相。

夢水「昨日の事件簿を書いた後
裏取りを含めて、あくまでも念のために
『ハクション大魔王 ハンバーグ 揚げる』で
ググってみたんですよ」

京子「記憶違いでしたか?」

夢水「いえ、私の記憶が正しかった事が
証明されましたよ。

それとですね
衝撃の事実が判明したんですが
聞きたい?・・・ねぇ~・・・聞きたい?」

京子「聞かなきゃ、これで終わりなんですよね?」

夢水「終わりですよ」

京子「じゃあ・・・
ご依頼人様方の為に聞きたいです!」

夢水「実はですね
当初は、コロッケが
大好物だって設定だったそうなんですが
声優さんが
『今の子供の好物はハンバーグだろう』の一言と
スポンサーがマルシンフーズだったので
ハンバーグになったそうなんですが
画の方はコロッケの設定で出来上がっていたので
ハンバーグなんだけど揚げている状態に
なったんですってさ(笑)」

京子「ググっただけの情報を
そんなドヤ顔で言われてもw」




幼少の思い出。

夢水「『ハクション大魔王』は・・・」

京子「知ってますよ」

夢水「今でも覚えてるんですが
複数人が同時にくしゃみをして
魔王が掛け持ちするって内容の
エピソードがあったんですよ。

でね、その時のご主人様の一人が
ハンバーグのお店の店主で
その仕事の手伝いをするんですけど
その調理過程で
フライヤーで揚げてたんですよね」

京子「それって、本当にハンバーグでした?

コロッケやメンチカツとかじゃないんですか?」

夢水「そこはハンバーグで間違いないんですよ。

その証拠に
売れ残ったら食べて良いって言われて
魔王が喜ぶんですよ。

魔王は、ハンバーグが大好物ですからね」

京子「なら、ハンバーグですよね。

昔のハンバーグの認識が
そうだったんですかねw」

夢水「恐らくそんなとこでしょうけど・・・。

ただね・・・」

京子「ただ?」

夢水「6割鉄板で焼いて、仕上げで揚げたら
外はカリッカリで、中はふっくらジューシーな
ハンバーグが出来るんじゃないかと想像したら
よだれが止まりませんよ(笑)

ソースは、シンプルに醤油ベースのソースで!」

京子「ガロニは?」

夢水「クールガロニですかね。

キャベツの千切り・スイートコーン・・・
ポテトサラダも付けましょう。
ハンバーグの下には
バターで仕上げたあっさりスパゲティ」

京子「・・・わたしも、よだれがw」




元コックのひけらかし。

京子「『ホットガロニ』って何?」

夢水「ん?」

京子「『ほ・っ・と・が・ろ・に』って何!」

夢水「・・・・・あったかい付け合わせです。

フランス語の
ガルニチュール(garniture)の略で
つめたいのは、『クールガロニ』って言いますね。

ああ!『ガロニ』じゃなくて
『ガルニ』っていう方もいると思いますけど
どちらも言いたい事は一緒です(笑)

わかったかな?」

京子「ふぅ~んって程度にw
てか、後回しにするほどの事じゃないですよね」

夢水「まあ、そこはネタのかさ増しで(笑)

本来の『ガロニ』は
かさ増しではないですけどね」

京子「『CIAOちゅ〜る』も
『ガルニチュール』と関係あるんですか?」

夢水「多分・・・関係ないかと・・・

てか、『ネタのかさ増し』で
オチてると思うんですが・・・」

京子「わたしも欲しがる時は欲しがりますからw」




Curiosity killed the cat。

夢水「この前
古い友人夫婦と、ご飯を食べたんですが・・・」

京子「いいもん食べたんですね!
うっ、羨ましい・・・」

夢水「いえいえ、いいもんじゃないですって。
私のなじみのジョイフルですから(笑)」

京子「こそっとディスってますよw

・・・で、何の話なんですか?」

夢水「私がオーダーするのって
99.9%『ツインハンバーグ』じゃないですか」

京子「もう、清志郎あるあるですよねw」

夢水「で、旦那様の方は
私と一緒の『ツインハンバーグ』を
オーダーしたんですが
奥様の方は
『ペッパーハンバーグ』を
オーダーしたんですよね」

京子「別に不思議でも何でもないんですけどw

ホント・・・何の話?」

夢水「そぉ~ですね・・・
『ツインハンバーグ』の内訳から
説明した方が良いですね。

『ツインハンバーグ』は
『チーズハンバーグ』と
『ペッパーハンバーグ』と
ホットガロニで出来てるんですよ。
これで、800円くらい。

でね、私は99.9%
『ツインハンバーグ』しか食べないし
ハンバーグの単品メニューは
頼んだ事もなかったんで・・・
ああ!『ペッパーハンバーグ』や
『チーズハンバーグ』は
ハンバーグ1個にホットガロニの構成ね。
これで、600円くらい。

でですね、ハンバーグの単品はツインよりも
サイズが大きいと思ってたんですけどね
今回『ペッパーハンバーグ』の単品を初めて見て
同じサイズだった事を知ったんです!

差額から計算すると
ハンバーグ1個が200円くらいで
ホットガロニが400円くらいという
知らない方が良い事実を・・・」

京子「・・・ちょっと良いですか?」

夢水「ん?・・・分かんないとこありました?」

京子「所長が言ってる事は分かるんですが・・・
一つだけ、分かんない事が・・・」

夢水「遠慮せず、言ってごらんなさいな」

京子「『ホットガロニ』って何?」

夢水「ああ!『ホットガロニ』って言うのは・・・
・・・また今度ね(笑)」





 | ホーム |  次のページ»»