これまでのご依頼人様


今月の暦

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

所長からのご挨拶

夢水 清志郎

Author:夢水 清志郎
 
『京子さん。
応接室にお通ししてください』

・・・・・・・・・・・。

『さて・・・本日は
どのようなご依頼ですか?』


最近の事件簿


ご依頼人様からの一言


事件簿 種別ファイル


過去の事件簿


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・独り言。

夢水「突然知らないおっさんに
『ちょっと、あんた!』と呼ばれたら・・・

『あんたって・・・世良公則かっ!』と答える」

京子「・・・・・」



スポンサーサイト

2017年1月3日。

あけましておめでとうございます。

不定期な事件簿になっておりますが
本年もたまにで結構ですので
お手隙の時にでも
そぉ~っと覗いてやって下さいませ。

ご依頼人様方にとっても良い一年になりますように!

                  【夢水探偵事務所一同】




京子「年始の挨拶遅くないですか?もう3日ですよ」

夢水「三が日までは正月ですからセーフです」



・・・独り言。

夢水「『一寸の虫にも五分の魂』

『バファリンの半分はやさしさで出来ています』

これすなわち
『一寸のバファリンにも五分のやさしさ』

『虫の半分は魂で出来ています』」


京子「・・・・・」



2016-12-21-1




生活への支障。

京子「けんしょぉ~えぇ~~ん・・・

夢水「・・・・・・・・」

京子「けんしょぉ~えぇ~~ん・・・・・・

夢水「・・・・・・・・・・・・・・・・」

京子「・・・けんしょぉ~えぇ~~ん!

夢水「はいはい!さっきから聞こえてますから・・・
小声でいじるの止めてください」

京子「ねぇ~・・・痛い?痛いの??」

夢水「激痛とは言いませんけど
痛いというか痺れが酷いと言うか・・・」

京子「困った事があったら何でも言って下さいね」

夢水「じゃあ、タバコを吸いたいので
火をつけて下さい」

京子「そんなの自分でつけてくださいよ」

夢水「ライターのチャイルドロックが重くて重くて・・・
困った事があったら
何でも言ってくれって言いましたよね?」

京子「それは言いましたけど・・・」

夢水「さあ!
カウンターレディーっぽくお願いしますよ」



私の右手。

夢水「夢子さぁ~ん・・・」

夢子「はい、何か御用ですか?」

夢水「右手が・・・」

夢子「右手が?」

夢水「・・・・・ある!

夢子「・・・・・ありますわね。・・・それが何か?」

夢水「いやいや、そこはホレ・・・
気の利いたりアクションを取ってもらわないとですね・・・」

夢子「でしたら
もっと気の利いた事を言っていただきませんと・・・」

夢水「まあ良いです。
実は右手がですね、腱鞘炎になってしまいました」

夢子「気のせいではなくて?」

夢水「医者のお墨付き!




カラザ。

事務所の帰りに『すき家』に立ち寄った。

『とん汁お新香セット』の大盛を注文し終わったところで
大型トラックのドライバーにしか見えない
角刈りをビシッと決めたおっちゃんが入ってきた。

そのおっちゃんが何某かの物を注文し終えた頃には
数口分のとん汁が
私の空腹の胃袋に流し込まれていた。

食の中休みがてら
なにげに、視線を上げると
生卵のカラザを箸でつまみあげて取り除き
その後、卵白が粉々になるまで
神経質そう、かつ無心に箸でかき回す
おっちゃんの姿が飛び込んできた。

笑いを通り越して、可愛いと思った。



京子「・・・・・かぁ~わいぃ~~!」

夢水「知ってましたか?」

京子「また唐突な・・・何がですか?」

夢水「『カラザ』は英語なんですよ。
『Egg chalaza』で『卵のカラザ』なんです」

京子「それは知りませんでした!
じゃあEggって付いてるってことは
卵じゃないカラザもあるんですか?」

夢水「さぁ~
そこまでは調べてないですから知りません」

京子「その詰めの甘さ・・・探偵として致命的ですね」





台風真っ最中の帰り道。

夢水「いやぁ~
昨日の帰りはえらい事になってましたよ」

京子「とりあえず
えらい事にはなったけど帰れたんですね」

夢水「帰れましたよ・・・
えらい事にはなりましたけど・・・」

京子「で、えらい事ってどんな?」

夢水「いつも通る道路がちょこっと冠水してて
気付かずに車で走ったら
ぶわしゃぁ~~!!ってなりました」

京子「そんなの、えらい事でもなんでもないしぃ~」

夢水「でも、『スプラッシュマウンテン』みたいな
ぶわしゃぁ~~!!ですよ」

京子「そんなの台風あるあるですよ!」

夢水「じゃあね、じゃあね・・・」

京子「?」

夢水「ぶわしゃぁ~~!!」のタイミングで
ボンネットの上に乗ってたお兄さんが
ピョン!って飛んだんですよ。
おかげで、ボンネットがグワングワンに・・・」




京子「・・・負けず嫌いか!





 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。